ネット副業検証アドバイザーの商材侍マゲ吉です。



今回は、



利益の見込める商品が大量に仕入れ

可能なそんな素敵なサイトがあった

なんて今まで知らなかった。



問屋せどりをしてみませんか?



【新】新古本せどりマニュアル


こちらのレビューをしていきます。



【新】新古本せどりマニュアル

問屋せどりTOP.PNG



販売者名:古道 和俊

住所:群馬県伊勢崎市宮子町3489-4

電話番号:090-7814-4599

メールアドレス:book-girl@mail.goo.ne.jp

販売価格:16,800円 (税込)



商材名を見ればすぐにわかるとおりに、

本をメインとしたせどり手法のようですね。



本せどりは、せどりの中でも極めて王道の

ジャンルであり参入者も多くノウハウも

巷に溢れている中、新しい手法はあるのでしょうか?



本せどりというと、みなさんイメージするのは

やはりブックオフに行ってビームしたり、

ラベルの色で調べたり、とにかく価格差が

あってアマゾンで売れている商品を買って行く。



こんな感じだと思います。



あとはコミック全巻セット狙いとかでしょうか?



セット売りのための歯抜けの巻を

探す目的でも使いますかね。



とまあ、実際の店舗に行き仕入れを行うわけですが、

勤めをしながらだとなかなか時間もとりづらく、

基本的には利益率が高くても、売値自体が高くないため

どうしても薄利多売になりがち
ですね。



そのことから作業量の割りに利益が少ないといった

ことがよく言われていますね。



この記事を読めば、本せどりはすぐイメージできますよ。



プロフィットせどり2の手法を公開?その内容とは?
(ブックオフ仕入れのプチ情報も記事内に書いてます)


そんな中、この新古本せどりマニュアルは

ブックオフなどの既存の場所だけではなく問屋も

仕入れ先として紹介して新古本を勧めています。



「新古本って?」

出版社に返品された本を販売業者が買い取り、

再販売価格維持契約を結ばず、自由な価格で販売するもの。

廉価なためバーゲン-ブックとも呼ばれる。 非再販本。




僕も以前、

転売しているとき本の問屋から仕入れをしていました。



仕入れ価格が安いため、高い利益率が見込めるのですが

ジャンルごとに冊数で買取だったため、買う前に内容を

一点一点確認できず、良い物ばかりの事もあれば、

ゴミばかりなこともあるのでなかなか難しく思いました。



ハマると相当良かったですけどね!



商品ページ内では、

この商材の仕入れのキモ?である問屋の事を、



Amazonで儲けやすい商品が沢山掲載されている、
夢のような場所があるのをご存知ですか?

その場所を利用してごく一部の人だけが、
独占的に利益を出しています。

もしもあなたが、この情報を知ったら、
もう、せどりに行く必要がなくなります!?

だって、自宅で
大量に商品を仕入れられる訳ですから…

そんな、秘密の場所を
特別に大公開します!




このように言っており、実際の画像も載せています。


問屋せどり仕入れ1.PNG


これを見ると、以前僕が仕入れていたような方法

ではなく、ちゃんと見て選んで購入する事ができるため

かなり良いのでは?と思いました。



在庫数もめちゃめちゃ多いしこれやばくね?


問屋せどり仕入れ2.PNG


こんな問屋分かったら相当稼げるぞ!!!



しかし、転売ノウハウの情報というのは

最大の弱点があります。



それは?



いくら今現在、秘密の場所であっても

購入者が一斉に実践すれば一瞬でその問屋は

競合だらけになり、売れる商品が消えてしまいます。




この部分に関しては、どうする事も

できないのでおいしい仕入れ問屋は

普通は口外しないのが一般です。



自分の会社のスタッフだけとか、

自分の身内(知り合い)だけですね。



なので、そのおいしい仕入先を教えるメリットは

なんだろう?と思わざるをえないわけですけど・・。



この商材はまだ新しいのか、口コミや評判などが

なかったためマゲ吉の個人的意見です。



<総評>


商品ページ内で販売者の、

古道和俊氏が言ってたこの言葉



ぼくは常々、せどりで稼ぐには、
問屋からの仕入れも必要不可欠だと考えています。

理由は、いつでも好きな時に
好きなだけ仕入れができる場所がないと、
商売はいずれ立ち行かなくなると思うからです。



これは間違いないことで、逆にこうでなければ

転売というジャンルで稼ぎ続けていく事は難しいです。



なぜならば、

「価格差を追うだけの仕入れ方法」

だとみんなやっている事で、何の変化もない為

競合が多すぎるからです。



だから転売で大きく利益を上げて稼ぎ続けて

いる人たちは問屋契約をしたり、メーカーと

ライセンス契約などをして、仕入れ価格も安くし

自分だけの独自の仕入れルートを作るわけです。



その問屋を教えてしまうってことは、

もうその問屋では仕入れができないんじゃないの?




そう思いましたが、

ほら、取り扱いのジャンルが相当多いんですよね。


問屋せどり仕入れ一覧.PNG


ですが、ここで一つ注意事項を!



いくらジャンルが多いからといっても

仕入れる商品が必ず出てくるとは限りません。




扱いジャンルが多いという事は、出てくる可能性も高いと

いうことは間違いではないですけどね。



じゃあダメだな・・・



と、商品ページを読み進めていくとなんと、

この商材のマニュアル内で紹介している問屋の

扱うジャンルは本だけではなく下記すべてだそうです。


・本
・CD、DVD
・ゲーム
・おもちゃ、ホビー
・スポーツ用品
・アパレル
・家電、パソコン
・日用品、雑貨
・ヘルス&ビューティー
・食品


等々、おおよそ、

Amazonにあるカテゴリー全てのものがあります。



だそうです。



本だけかと思いきや、これはすごいね!



ただし、すべてではなくネット注文で

買える所も増えてきた
って事なので、

それがどの程度かによっても変わってきますが、

これだけのジャンルを網羅していれば

しばらくは大丈夫そうなのかな?(飽和の意味で)



実際に購入してみないと、

問屋の中身は分かりませんが言っている事が

本当ならば稼げない事はないと思います。



ただし、商品ページで紹介されているような

商品がじゃんじゃん出てくるというイメージで

いないほうが良いですよ。



ネットでの情報も乏しく、商品ページだけでの

判断をするのなら、早めに購入し、問屋先駆者に

なるのも手ですし、これだけ多いジャンルならば

すぐに飽和する事も考えにくいため

仕入先を開拓するつもりで購入するのも良いかもですね。



稼げそうではあるのですが、転売というジャンルの

特性から将来的なことも考えてプチ稼ぎ商材とします。







『稼げるネット副業オススメはこちら』



<無料相談受付中>

只今、無料相談受付中です。


マゲ吉に無料相談してみる


実際に数々の情報商材を試してきた僕が

オススメする商材を知りたい方も

こちらにメールしてください。

副業のお悩みもお気軽にどうぞ★




ではまた、商材侍マゲ吉でした。